2つの特徴 | 現金化はクレジットカードのショッピング枠にも行える

2つの特徴

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠という二つの特徴がある。

キャッシング枠とは、クレジットカードを利用してカード会社から現金を借りるという機能である。
いくらまで借りられるという制限があり、職業や収入などによって限度が決められる。

ショッピング枠とは、商品購入時にカード会社が代金を建替えて後々お金を支払うというシステムである。
このショッピング枠にも、職業や収入により限度額が設定されている。

現代では、インターネットを利用して買い物をするのが一般的になっている。
オークションサイトや通信販売など、様々なネットショップが存在し、24時間気軽に買い物が可能である。
この、ネットでの支払いの際に、クレジットカードでなければ支払う事ができないケースが存在する。
また、カード無しの場合は別途手数料が掛かる場合もあり、そういった場合には重宝される。

クレジットカードを使っての商品購入時には、ポイントがつく事も多く、長く使う上でお得であることもメリットである。
また、即座に現金を準備する必要がある場合には、ショッピング枠の現金化での対応も可能である。